TRAINING紹介 PART5

膝立ちブリッジⅡ

やり方

 

前回紹介した膝立ちブリッジの強化版。

 

やり方は基本的に同じですが、上半身を反らずにそのままキープします。

 

1.膝立ちで構える。両膝の幅は肩幅より少し開いた程度。

2.上半身をゆっくり後方に倒していく。

3.頭が地面についたら起きる

4.1~3を繰り返す

POINT

 

 ※基本姿勢の尻を締めた形が出来ていない場合、腰を痛める可能性があります。

・最初は膝立ちブリッジを練習して、出来るようになってから挑戦しましょう。

・胸から膝まで棒を縦に添わせて練習すると、まっすぐを実感しやすくなります。

・起き上がる時、胸が潰れてしまったり、正座の形になってしまうと意味がありません。


回数の目安

 

・10回を目安に、慣れれば30~50回程度。

※無理に回数を増やすと体を痛める原因になりかねない為無理は禁物です。

効果

 

・体幹の締めの強化

・腹筋の強化

・背筋の強化

・四頭筋のストレッチ効果

・四頭筋の筋力アップ

etc...