TRAINING紹介 PART3

転がり腹筋

やり方

 

1.仰向けでバンザイをした形で寝る

2.両足を伸ばしたまま頭の上に持っていき、爪先を地面につける

3.足を1の位置に戻す反動を使って起き上がり、両手で爪先にタッチ

4.1の形で寝る

5.V字を作り、両手で両足の爪先を触る

 

1~5で1回とカウントし、繰り返します。

 

※1の動画はアップ、2の動画は少し離れて全体が見えるようになっています。

POINT

 

 スピードも大切ですが、それ以上に大切なのが正確な形。

特に膝を曲げてしまうと、ストレッチ効果は消えてしまいます。

また、5のV字のあと1の形をしっかりとらず、倒れながら足を挙げてしまうと、

タイムは大幅に縮める事が出来ますが、トレーニングの一番きつい部分である、

180度体を開いた状態からのスタートが無くなってしまうため、意味がありません。

 

動画では分かり辛いですが、両足を挙げる際腰が浮かないようにするのもポイントです。


回数の目安

 

 まずは30回を何分で出来るか計測します。

目標は2分30秒。慣れれば2分10秒前後で出来るようになるでしょう。

 

余裕が出来て来たら、3分間で何回出来るかチャレンジしてみましょう。

効果

 

 ・心肺機能強化

・ストレッチ効果

・腹筋及び体幹の強化

etc...