ベスト16!

自由ケ丘‐鞍手竜徳

8回から3番手で登板した岡本周大(3年・企救)は

最後の打者を三振に打ち取る

7月17日、筑豊緑地球場で行われた

 

自由ケ丘ー鞍手竜徳のパート決勝。

 

初回先発の柳原君が1点を失いましたが、

 

2番手で登板した岩田君が5回1/3を無失点に抑え、

 

3番手で岡本君が登板。

 

8回と9回を無失点に抑えました。

 

打線は4回まで鞍手竜徳の毛利君に

 

無得点に抑えられましたが、

 

5回に塚本君の本塁打で同点、

 

6回に逆転し、さらに8回、

 

岡本君の左越2点適時打で追加点を挙げ、

 

4-1で鞍手竜徳を下し、ベスト16進出を決めました。

 

 

そして今日、ベスト16全てのチームが出揃いました。

 

日程は下記の通り。

 

7月22日

A:真颯館‐筑前

B:北九州‐八女工業

 

7月23日

C:九国‐西短

D:自由ケ丘‐香椎

 

7月24日

E:飯塚‐福岡第一

F:希望が丘‐祐誠

 

7月25日

G:育徳館‐福工大城東

H:星琳‐福島

 

7月26日

Aの勝者‐Bの勝者

Cの勝者‐Dの勝者

 

7月27日

Eの勝者‐Fの勝者

Gの勝者‐Hの勝者

 

7月29日

準決勝

 

7月30日

決勝

 

 

まだまだ目が離せない試合が続きます!

 

そして今年の夏は岡本君擁する自由ケ丘ひいきです(笑)

 

頑張れ!岡本周大!