3回1/3

昨日は暑かったですね・・・

 

風があって日陰は涼しかったのですが、

 

北九州市民球場には日陰はありません(笑)

 

というわけで今日は

 

自由ケ丘‐東海大福岡の観戦記。

 

というか岡本君の観戦記。

 

初回、2死から4番天野君のツーランで先制した自由ケ丘。

 

先発の岩田君も、3者連続三振という最高の立ち上がり。

 

しかし2巡目の1,2番に連打を浴びる等、

 

徐々に捕まりはじめ、

 

5回にはタイムリーを浴び1点差に。

 

それでも6回2死まで好投しました。

 

6回2死から右中間を破る3ベースヒットを打たれ、ここで降板。

遂に登場。

 

試合前の話では、6~8回を投げる予定と言っていましたが・・・

 

1点差の6回裏、2死とはいえランナー3塁。

 

1打同点の場面からの登板。

さすがに緊張していたようで、

 

一人目にいきなりフォアボール。

 

続く打者の3球目、ショートバンドのボールをキャッチャーが逸らす。

 

球場全体が一気に沸きましたが、

 

3塁ランナー走ってない!

 

慌ててスタートを切り直しますが、

 

タイミングは完全にアウト。

 

キャッチャーからホームにカバーに入った岡本君にボールが渡り、

 

岡本君がタッチ・・・

 

ランナー直前で方向転換!3塁に向かって戻り始めて来てない!

 

慌てて3塁に送球するもセーフ!

 

こんなドタバタ劇、誰も想像していません(笑)

 

結果として命拾いするも、2死2,3塁。

 

その後デッドボールを当て、2死満塁。

 

見ている方はたまりません。

 

それでも続く打者を打ち取り、

 

同点のピンチを何とか凌ぎました。

7回も続投した岡本君は、

 

前の回とは別人のようなピッチング。

 

簡単に3人で打ち取り、8回表の攻撃。

 

1死2塁の場面で岡本君に打席が回ります。

 

しかし結果は惜しくもセンターフライ。

 

続く打者が左中間にいい当たり!を打つもレフトが追いつきチェンジ。

 

そして本当に残念ではありますが、

 

ここでタイムアップ。

 

仕事があったため球場を後にすることに・・・

自由ケ丘ー東海大福岡 2-1 

1点リードで迎えた8回表自由ケ丘の攻撃。

1死2塁のチャンスで岡本君に打席が回るも、

惜しくも中飛に倒れる。

とりあえず3回戦突破。

甲子園まであと5勝・・・まだまだ長い道のり。


その後いつもお世話になっているasahi.comの

 

バーチャル高校野球で結果を確認。

 

9回に貴重な追加点を挙げ、見事3-1で勝利した模様。

 

岡本君は3回1/3を投げ、無失点の好投。

 

最後2アウトからセンター前に抜けて、

 

サードゴロがはねてレフト前ヒットになった時は

 

焦りました笑

 

とまあ色々あったようで・・・

 

でも相手は昨年決勝進出の東海大福岡(旧東海第五)

 

監督は名将、杉山監督。

 

甲子園に向けまずは最初のヤマと言っていい試合だったはず。

 

この勝ちで波に乗って、一気に頂点目指して欲しい所です。

 

今年の夏はまだまだ終わりません!