昨日改めて感じたこと

昨日は早朝にユーロ2016の決勝が行われていましたが、

 

前半25分でポルトガルのエース、


クリスティアーノ・ロナウドが涙ながらの負傷交代。

 

キャプテンマークを


ナニに託すシーンは印象的でした。

 

その後中間球場で行われていた、

 

戸畑対東海大福岡の試合を観戦。

 

試合中盤でチームの要、


4番を打つキャプテンが負傷交代。

 

試合終盤、


ランナーコーチで声をかけていましたが、

 

相当悔しかったはずです。

 

もちろんロナウドの場合は、


試合中の接触によるケガですので


仕方ないと言えば仕方ありません。


しかしケガにより


プレーできないという点では同じ。


選手にとって一番辛い事だと


改めて感じました。


そして防げるケガは絶対に防ぐべき。


その為にも、


しっかりとしたトレーニングが必要。


(当然ながらロナウドは最高のトレーニングをしているはずですが)


応援に行ったのですが、


自分の仕事の重要性も再認識させられ、


とても有意義な時間になりました。


引退した選手達、今後も頑張れ!