跳ぶ事は素晴らしい⁉️

ジャンプに隠された驚くべき効果とは・・・

トランポリンは5分の運動で1キロ走ったのと同じくらいの運動量になると言われています。

 

そしてその効果は、研究により、運動能力(身体能力)のみならず、脳の発達にも大きな影響を与える事が分かっています。

 

コレを実際に採用しているのが、アメリカ航空宇宙局。そう、かの有名なNASAです!

 

NASAでは、宇宙飛行士の身体能力を高める為、

 

そして、脳の活性化を目的としてトランポリンを使ってトレーニングをするのです。

 

では何故トランポリンに脳の活性化を促す効果があるのか。その秘密は、『高さ』『着地』にあるのです。

 

人はジャンプをすると、本能的に元の場所に着地をしようとします。

 

トランポリンを使えば、自分の力で跳んだ時には到達できない高さまで上がります。

 

その時脳はバランスを保つ事や、衝撃をいかにして吸収するかなど、ありとあらゆる事を想定し、激しく動くのです。

 

この動きの中で様々なホルモンが分泌され、脳が活性化します。

 

また、『着地』時に分泌される成分の中の1つに、

 

言葉を発する時に分泌される成分と同じものが含まれている事も分かっています。

 

このように、跳ぶという運動の中には様々な効果が含まれています。

 

さらに詳しく知りたい方は、下記までお問い合わせ下さい。体験・見学も随時募集中です(^^)

メモ: * は入力必須項目です


NPO法人 ゆう・ゆうSPORTS CLUB

 

自由ケ丘幼稚園、桃園球場内スタジオを中心に

 

エアートランポリン教室開催中!

 

詳しくはお問い合わせ下さい。