春季リーグ戦最終週

同点の8回、1死2塁の場面で登板した木谷君。後続を打ち取りその後の勝ち越しにつなげました。


北九大は7勝3敗で全日程を終了。


優勝の行方はこの後行われる九国-福大の2回戦の結果次第。

九国勝利=九国が優勝

福大勝利=九国、福大、北九大の3校が7勝3敗で並び、三つ巴での優勝決定戦(5月23日・於北九州市民球場)

順位 Team
九国 福大 西南 北九 久大 九大        
1 九国  
○5-0
○6-1
●1-5
●1-2x
○3-0
○2-1
○2-1
○4-0
6 2        
1 福大
  ○4-2
●5-8x
●0-4
○5-3
○2x-1
○10-2
○10-1
○10-4
6 2        
3 北九 ○5-1
○2x-1
○4-0
●3-5
○2-0
●2-8
 
○3x-2
●2-3
5 3        
4 西南 ●0-5
●1-6
●2-4
○8x-5
  ●0-2
○8-2
●0-1
○5-1

3 5        
4 久大 ●0-3
●1-2
●1-2x
●2-10
○1-0
●1-5

  ○2-0
○7-1
3 5        
6 九大 ●1-2
●0-4
●1-10
●4-10

●2-3x
○3-2
●0-2
●1-7
  1 7        

 

※携帯からは見づらいので横向きにして見てください。

※九州六大学野球連盟HPから引用。表は5月20日時点の順位。

現在は北九大が7勝3敗、九国と福大は直接対決を1試合残して7勝2敗が九国、6勝3敗が福大。